読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity / VRゲーム開発日記@長崎

Unityを使ったVRのゲーム開発をやってます。

新規作成時スクリプトのテンプレートファイルを編集する

Unite2014の「Editor拡張 マニアクス2014」にて
安藤圭吾さんがUnityで新規作成した時に作成される
スクリプトのテンプレートファイルの編集について紹介されていました。


今回は、その手続きについての記事です。


  • 自信の環境がmacですので、macでの方法となります。
  • 確認したUnityのバージョンは4.3.4です。
  • バージョンによってファイル名やファイルの位置が変わる可能性があります。


概要としては、Unityアプリの中にテンプレートファイルのtxtがあるので、
それを編集するだけです。


まず、Finderで、Unity.appがインストールされている場所へ移動して下さい。
自分の場合は
Macintosh HD > アプリケーション > Unity > Unity.app
としています。


Unity.app上で右クリックメニューを表示すると、
「パッケージの内容を表示」
とありますので、これでapp内のファイルを表示させて下さい。

f:id:icoc_dev:20140428192617p:plain




その後、「Contents」というフォルダが表示されると思いますが、
そこを、以下の通りたどっていって下さい。
Contents > Resources > ScriptTemplates

f:id:icoc_dev:20140428192622p:plain


すると、80〜84までの頭数字がついたtxtファイルが表示されると思います。
そこで、自分が利用している言語のテンプレートファイルを修正すれば、
UnityMonoDevelopスクリプトファイルを新規作成した際に、
ここで編集したテンプレートの状態のものが表示されると思います。

訂正:MonoDevelopで新規作成した場合は、反映されませんでした。


ただし、元の状態に戻せるよう、念のため編集前のファイルの
バックアップをとっておくことをおすすめします。


また、C#のテンプレートの書き方について以前投稿していますので、
ご参考にどうぞ。
regionとコードのテンプレート - Unityゲーム開発日記@長崎