読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity / VRゲーム開発日記@長崎

Unityを使ったVRのゲーム開発をやってます。

5日間連続リリース、1日目「GRAVITY USER」をリリースしました!!

五日間連続アプリリース第一日目!!


GRAVITY USERをリリースしました!!

GRAVITY USER
icocApps
価格:0  平均評価:0.0(0 件)


ということで、気合入れて作り始めたら、
後半全然時間が足りなくなってきました(^^;

f:id:icoc_dev:20140317233023p:plain


とりあえずは最初ということで、ゲーム黎明期における
アタリの大ヒット作品、「PONG」っぽいのを作りたいなぁと思いました。


ちなみに、PONGとはこんなゲーム
http://www.youtube.com/watch?v=SHsYjWm8XSI


ただ、打ち合いだとコンピュータのアルゴリズムを考えるのが
大変そうだったのと、ある程度のオリジナリティを出したかった
というので、ちょっと視点を変えて作ってみました。


ってことで、ゲーム画面。

f:id:icoc_dev:20140317233033p:plain


ぱっと見ブロック崩し的な感じですが、
ラリーを続けた回数が得点になる
壁打ちテニス的なゲームです。


自機の後に上部の壁へボールがぶつかると、1点入ります。


そして、このゲームの一番の特徴は、
操作するのが下のバーじゃないってことです。


ゲームのタイトルにもなってるGravity、
つまり重力を変化させるブラックホールを操り、
ボールを吸い寄せてうまくバーの位置にボールが行くように誘導していきます。


ブラックホールはタッチしたところに登場します。
画面の黒いところでならどこでもブラックホールを出現させることができ、
出現するだけでボールの移動に大きな影響を与えます。


また、ブラックホールなので、ボールが近づきすぎると
ボールが吸い込まれてゲームオーバーというリスクも存在します。


物理演算が得意なUnityっぽくてよいかなぁと思ったのと、
HEROSに登場するブラックホールを操る能力を持つ人物が
すごく好きなので、こんなかんじになりました(^^;



後は、ゲームの体をなす形で、
タイトル画面、ランキング画面もいれてます。
ランキングはセーブもされます。

f:id:icoc_dev:20140317233939p:plain



と言った感じで、一日目の作業完了ですが、
すでにヘトヘト(--;


明日からのアイデアもまだ浮かんでないし、
はたして5日間作り続けれるのだろうか…


あと、今回はタイトルとランキングを入れましたが、
ゲームの本質とは関係ないところではあるし、
もっとゲーム自体の面白みに時間をかけたほうが良いかなと思うので、
明日の分からはタイトルとランキング等は時間があれば
と言った対応にしていこうかと思います。



最後に、参考資料として、午前中に作成した詳細設計(?)の画像もアップしておきます。

f:id:icoc_dev:20140318012950j:plain
f:id:icoc_dev:20140318012951j:plain



それでは、みなさんまた明日(^^)/