読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Unity / VRゲーム開発日記@長崎

Unityを使ったVRのゲーム開発をやってます。

5日間連続リリース、2日目「Aggression」をリリースしました

昨日に引き続き、今日も日が変わってからの投稿ですみませんm(_ _)m


でも、8時から製作開始なので、製作開始から24時間以内にはリリースしてるんです。
許してください(T T)



侵略者
icocApps
価格:0  平均評価:0.0(0 件)


ってなわけで、今回は何をつくろうかなぁと午前中悩んでたのですが、
前回はPONGのオマージュ的な作品だったので、
今回も歴史的なゲームにあやかりたいと思い、
インベーダー的なものを作ってみようかなぁっと思いました。


そして、製作を進めていった結果がこれです。



…なんか弾幕風ゲームになってしまいました(^^;


f:id:icoc_dev:20140319003343p:plain


せっかくなので、なんかオリジナル要素を入れれないかなぁと
作りながら考えてたら、やはりUnityの物理機能にたどり着き、
敵を破壊するのではなく、敵を画面外に追いやるという、
いままでのシューティングゲームらしからぬ仕様となりました。


また、自機も同様に画面外に出た時がゲームオーバーです。


あと、タッチインターフェースでの課題である自機の動作と
弾の発射についてですが、
自機の動作を前日と同じく諦めて、
弾の照準をタッチで操作するというインターフェースにしました。


そうしたことで、好きなところに弾が打て
まるで弾幕ゲームのボスになったような気分を味わえるゲームになりましたw



今回はアセットストアのフリー素材やWEB上のフリーの音楽、画像素材
も利用させていただいたおかげで、結構リッチな感じに仕上がりました。


ここまできたら、スコアが残せないのもなんだかなぁと思って、
タイトルとスコアを付け足してたら、タイムオーバーとなってしまいました。。


f:id:icoc_dev:20140319003441p:plain


見た目だけで言えば今までリリースした中で一番派手かもw



期間が一日ということで、敵との駆け引き部分まではあまり作り込めてないですが、
システム的には面白いものになったなぁと思うので、
今後、もっと時間をかけて作り上げてもいいかなぁと思ってます。


といったわけで、二日目はシューティングに挑戦してみました。
明日のネタどうしよう…orz




■追記
ほとんど書いてないので上げても意味ないかなと思ったけど、
一応記録的な意味合いとして設計書もアップしておきます。


AssctStoreを使っての作業が初めてだったので、
何ができるのかがわからず、うまく設計ができませんでした。
なので、ダウンロードしたAssetの素材の印象から
構築していった感じになってます。

f:id:icoc_dev:20140319085221j:plain